体臭との決別 - ワキガやミドル脂臭は原因が分かればさよならできる

さよなら体臭!気になる嫌な臭いの原因と対策方法

sbi

体臭。それは男女関係なく生きている限り悩まされる問題の一つではないでしょうか。

 

しかも体臭は、自分自身はそれほど気にならなくても、周りが不快に思っているということがあるから怖いですよね。

 

今回は、そんな体臭の原因と対策方法をご紹介していきます。

 

こんなにあった!体臭の種類

まずは、体臭と言われるものの種類をご紹介します。

 

@口臭

口の中の臭いのことです。これは人それぞれな部分があると思いますが、自分では気が付かないうちに他人に不快な思いをさせてしまっていることが多いかもしれません。

 

Aワキガ

ワキから発生される、ツンとした臭いのことです。電車に乗る機会が多い人なんかは、ワキをオープンにせざるを得ないことがあるので、気になりますよね。

 

B足の臭い

靴を脱いだ時などにプ〜ンと臭ってくる、これまた嫌な臭いのことです。靴や靴下に臭いが移り、臭いを取り除くことに苦労した方は少なくないのではないでしょうか。

 

C汗臭

汗をかいたときなどに臭ってくる、きつい臭いのことです。これに関しては人それぞれの臭いがあり、臭いの強さもそれぞれだそうです。

 

D加齢臭

加齢とともに臭ってくる、ご年配の方に多い臭いです。男性の方が気にされているイメージが強いですが、最近では女性の方も気にされている方が多いようです。

 

Eミドル脂臭

30〜40代の男性から主に発せられる、強い油のような臭いのことです。

 

働き盛りの男性から臭ってくるため、いくら強い臭いとはいえ、家族や周りの人たちからは「くさい」とは言いづらいようです。

 

臭いの原因

体臭との決別 - ワキガやミドル脂臭は原因が分かればさよならできる

 

上記で紹介した以外にも、様々な体臭に悩んでいる方はいると思いますが、そもそもなぜ体から臭いが発生するのでしょうか。

 

これには大きく三つの原因が関係しているのです。

 

@皮脂腺が原因

人の体は、乾燥から肌を守るために、肌を脂で被っているのです。しかしこの皮脂に含まれる「酸」が空気と触れ合うことで酸化し、嫌な臭いを放つのです。

 

Aエクリン腺が原因

これは、暑いときに出てくる汗、緊張した時に出てくる汗など、皆さんがよくかいている汗が出る腺です。

 

この汗はほとんどが水分によってできています。なので、汗が出てきた瞬間は無臭なのですが、これを放置してしまうと細菌の繁殖によってきつい臭いに変わっていってしまうのです。

 

Bアポクリン腺が原因

この腺の中にとどまっている分泌物が、汗と脂肪酸と混じり合い雑菌が繁殖することで、あのワキガが発生するとされています。

 

この腺の数が多い人ほど臭いが強くなるのです。

 

対策方法

臭いの原因となることのほとんどが「細菌の繁殖」だということが分かったところで、自分で出来る対策をご紹介していきます。

 

@体を清潔にする

細菌の繁殖を防ぐには、やはり毎日の入浴で身体を清潔に保つことです。

 

皮脂や垢を洗い流すことで、汗と混ざり酸化し臭いを発することがなくなるからです。

 

A身体は優しく泡で洗うようにする

皮脂や垢を洗い流そうと、ごしごしと洗ってしまうと、表皮ブドウ球菌という、汗や皮脂を栄養とし臭いの発生を抑えてくれる善玉菌が死んでしまいます。

 

結果、臭いが抑えられず発生してしまうことになるので、泡立てた石鹸で優しく洗うことが大切です。

 

Bバランスの良い食生活

体臭のもとは、体内の分泌物からできています。

 

油やたんぱく質の取りすぎにより身体が酸化することで、皮脂の量も増え、その皮脂が酸化し脂肪酸脂質になり、体臭が強くなってしまうのです。

 

緑黄色野菜やキノコ類など、抗酸化力が強いものを意識して摂取することで、体が酸化することを防いでいくことが大切です。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

今回ご紹介したことは主に体質改善がメインになりましたので、即効性は期待できませんが、体を変えていくことで長年悩まされた体臭にもおさらばできるかもしれません。

 

このサイトでご紹介している体臭改善方法は、即効性を求める人には不向きです。ワキガなどの症状をすぐに治したい方は、外部サイトを閲覧して下さい。

 

ワキガ治し方